LIFE-HACK

人気書籍『小さな習慣』を読んでみた感想【ブログ更新を習慣化】

習慣

誰にでも必ずできる!

一日たったの3分で人生が変わる!

そんな甘い言葉に、人間は弱いですよね。笑

しかし、今日はそんな甘い言葉を実現できるような、魅力的な成功法則をお伝えしたいと思います。

※記事は3分ほどでサクッと読めるので、少しの間お付き合いください。m(_ _)m

小さな習慣とは何か?

小さな歩み

『小さな習慣』とは、こちらの書籍で紹介されたものです。

本書の紹介文から一部引用したので、ご覧ください。

【小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから】

とってもかわいい装丁の『小さな習慣』ですが、中身は実にしっかりとした内容の骨太な自己啓発本です。
科学的に実証されたデータを引用し、脳の仕組みからなぜ人は「はじめたことを続けられないのか」を説明し、「小さな習慣」こそが「大きな変化」をもたらすことを説く、潜在意識の法則の本質を解明する本です。

バカバカしいほど小さなステップ

小さな習慣で紹介されているのは、本当に誰でもできることです。

本書の冒頭には、

『自分の鼻を触ってみてください』

という指示があります。

そして、この自分の鼻を触るほど簡単なことができた人なら、誰でも小さな習慣をスタートすることができると解説します。

  • 腕立て伏せを毎日一回やる
  • 慣れてきたら、腹筋運動も毎日一回やる
  • 毎日、本を手に取り2ページだけ読む
  • 毎日、300文字程度の文章を書く

自分でバカバカしいと思うほど単純なことを決めたら、それを毎日継続しましょう。

大事なことは、失敗できないほど、小さな習慣から始めてみること。

毎日腕立て伏せ一回は、誰でも出来ますよね。

本を2ページ読むとか、小学1年生でも実行できると思います。

300文字を書くとかも、割と簡単です。

習慣は繰返しで身につける

習慣とは、毎日の繰返しで身につけるものです。

一日越し、1ヶ月に数回、間隔をあけるよりも、毎日の小さな習慣を決めてやる方が、効果的だと紹介されています。

呼吸や歯磨きと同じレベルで、まずは小さな習慣として取り組めるものがないかを考えましょう。

脳には、潜在意識と呼ばれる領域があり、その潜在意識を支配するものが習慣(繰り返し行われる行動)です。

自分を変えていくには、通常の意識の領域ではなく、潜在意識が必要だと言われます。

その潜在意識を支配している習慣を、自分でコントロールできれば幸せになれそうです。

まずは、小さな習慣です。

腕立て伏せ一回でも良いのですから、始めてみましょう。

ブログ更新を小さな習慣にしてみる

ライター

僕の場合、小さな習慣と言えないかも知れませんが、最近からブログの毎日更新をスタートしました。

割としんどい時もありますが、毎日続けていると、更新しないことが逆に気持ち悪い感じがします。

毎日の小さな積み重ねが、徐々に僕のあたまの意識を変えているのかも知れませんね。

小さな習慣を失敗させないルール

失敗しない!

本書の中で紹介された、小さな習慣を失敗させないルールから、重要だと思った箇所をご紹介します。

成長に幸せを感じる

小さな習慣を始めてみて、自分の成長を感じることができたら、それに対して素直に幸せを感じましょう。

人間は、自己成長すると嬉しいと感じる生き物です。

ゲームの世界でも、キャラクターのレベルUPとか嬉しいですよね?

それと一緒で、自分自身のレベルUPに対しても素直に喜べるようになることが大切です。

自分へのご褒美を用意する

それから、習慣を継続できた自分に対してのご褒美も用意しましょう。

なんでもいいのですが、小さな習慣を継続できた自分を褒めてあげましょう。

そして、自分が嬉しい・楽しい・テンションがあがる褒美を自分自身にプレゼントすることで、いま続けている小さな習慣が、少しずつ快楽と結びついていくはずです。

ひとは、痛みを避けて、快楽を得ることが本能として備わっています。

ですので、良い習慣が自分の中での快楽となってくると、小さな習慣はもう既に一生ものの習慣になっているはずです!

 

ということで、本日は以上です。

ありがとうございました。